読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェネラスさんの投機生活Blog

兼業トレーダーの辞世の句。2017年1月から100万円で再スタート(メインはドル円)

1月の結果と振り返り

トレード結果

1月の結果は以下の通り。

 

f:id:generous007:20170131232543p:plain

 

いわゆるコツコツドカンで、毎日必死でやってきてわずか+1万円・・。月後半の

ヤラレが響き、厳しすぎる結果に。ポイントはやはり23日、26日の大負け。その

あたりから悪い流れを断ち切れず、終わり方としては最悪の形になってしまった。

 

大負けした日のパターンは、まず何度か損切りが続くことによって、取り戻した

い気持ちが強くなり、いつも以上のレバレッジで入り損切りを繰り返すパターン

がほとんどだった(基本的にポジションを取る時に損切りも同時に入れるため、

損切り自体が出来ずに被害が拡大・・という現象はなかった)。

 

その他、ひとつひとつのトレードも当然改善すべき点は多くあるが、まず来月は

損失(大負け)を抑えることを最重要課題にしたい。次のルールを厳守する。

 

『損失は前日終了時のトレード資産の3%まで。超えた場合、その日は取引を

強制的に終了する』

 

例えば、本日1月31日終了時点の総資産は1,010,460円であるから、2月1日の

最大許容損失は30,300円とする。毎日ブログを更新時に翌日の最大許容損失も

書いておく。そして、これを超えないように枚数と損切りラインも厳しくする。

3%は多すぎると言う考えもあるとは思うが、少ない資金をある程度のスピード

で増やすことを目標としている以上、レバレッジはかけざるを得ず、損失の管理

を固定化することでどこまで出来るかやってみたい。

 

今月トレードしてきて、苦しい状況をプラスに出来たことも何度もあった。ただ

それは運が味方した部分も多く、同じことは二度は起こらないと思った方が良い。

 

トランプに市場が振り回され続けた1月、今の実力を考えれば例え1万でもプラス

で良かったと思うべきなのかもしれない。辛く苦しい時間が今後の利益になると

信じて、明日からの2月相場、気合を入れてやっていこうと思う。